アラフォー女の運転免許取得への道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女の運転免許取得への道

どんくさい方向音痴のアラフォーの私が自動車免許を取るまでの記録です。

こちらに表記されている内容はあくまで私の記憶に基づいたものです。 なにかの参考になれば幸いですが、
100%鵜呑みにせずご自身の教習所で習ったことやお手元の教科書などでしっかり確認してくださいね。
22.学科教習(その7)誤りがありました!ご注意ください!(誤った部分は削除済み)




32.技能教習(第二段階その2)

技能教習 第二段階

こんにちは。今日は久しぶりの技能教習です。

前回、案外あっさり技能教習をこなした私ですが、やはりそう簡単にはいきませんデスね。ハイ。

思えば場内でもあんなにあっぷあっぷしてたのに、簡単にいくわけがないでした。ごめんなさい。

路上はさらに見ることやることが多い!

信号、
歩行者・自転車・他の車、
標識
サイドミラー・ルームミラー、
前方の路駐、
走行位置、
などなど

ゲームで言ったらまさに、ハードモードなんだけど・・。(私からすれば)

そして、それらを気にしながらもスピードメーターをちょくちょく確認し速度を維持しなければなりません。
場内は狭かったので一定の速度を保って走り続ける必要がほとんどありませんでしたが、路上ではそれが求められます。
速度が遅くて踏んだら出すぎるし、緩めると遅くなりすぎるし・・・大雑把な私にはこの微調整がなんとも難しーーーーーい!
スピードメーターばかり見て走るわけにも行きませんし、足もピクピクしちゃいます・・・。

それと、進路変更の際に行う
「ルームミラー確認・合図出す・サイドミラー確認・目視で確認」
これ・・・、場内でも苦戦してたけど、路上では更に全然やってる暇がない・・。
とくに「目視で確認」。
振り向いた際にハンドルはぶれるから、
「ハンドルうごかさない!」

周りに車がいるときは恐ろしくてついつい減速してしまうので
「進路変更のたびに減速しない!」

と何度も注意されます。(だって・・怖いんだもん)

何度も注意されているうちにどんどん自信がなくなってあっという間にウジ虫化していくヘタレな私なのでありました・・・。

【自信メーター】短い夢だった・・・。

f:id:umi51:20160906123516p:plain