アラフォー女の運転免許取得への道

アラフォー女の運転免許取得への道

どんくさい方向音痴のアラフォーの私が自動車免許を取るまでとその後のカーライフの記録です。

こちらに表記されている内容はあくまで私の記憶に基づいたものです。 なにかの参考になれば幸いですが、
100%鵜呑みにせずご自身の教習所で習ったことやお手元の教科書などでしっかり確認してくださいね。
22.学科教習(その7)誤りがありました!ご注意ください!(誤った部分は削除済み)




26.修了検定(前半)

おはようございます。やってまいりました仮免試験当日です。(文中ではほとんど仮免試験という言い方をしていますが、正式には修了検定といいます。)

もう、昨日全然眠れなかったです。
一夜漬けして勉強したわけではありません。
眠れなかったんです。。。

9.学科教習(その4)でもお伝えしている通り、私は極度の緊張しいなんで、たとえ今まで出来ていたことでも緊張が原因で出来なくなることは充分に考えられます。

しかし、この件について、先日、姉と話したところ、「でもさ、さすがに5回ぐらい落ちれば慣れていつかは免許とれるんでない?」という奇抜なアドバイスにより、単純な私は「それも、そうだね」と、多少の落ち着きを取り戻すのです。だから、5回は落ちる覚悟でききききき気楽にやややややるのです!

もう、今更グダグダ悩んでても仕方ない・・・やるしかない!!
(しかしながら今日はほら貝を吹くテンションではない・・・)

そして説明を聞くための教室へ入り、そこで乗る順番や車の確認、コース等を手渡されます。

仮免試験は基本二人一組で行うので、(私は三人一組でした。入れ替わりで2人づつです。)もう緊張で吐きそうだった私としては先にやってとっとと終わらせてしまいたかったのですが・・・3人中3番目でした・・。

コースも最近やってないルートばっかりだし・・・。

仕方ない、前の二人が検定を行っている間に少しでもコース図をみて予習しようと思ったわけですが、待っている間は気もそぞろで全然頭に入らない・・・。

そして、1人目が終わり、2人目の検定時に私は後部座席に乗りこみます。
(よし、自分が運転するつもりでここで予習するんだ!ブレーキ・・・エンジン・・・D・・・サイドブレーキ・・・右合図・・・周囲確認・・・発進・・・)

数分後・・・

がっこん(前の方がクランクの出口で落ちてしまいました・・・。)
5分もしないうちに、あっという間に私の番に・・・。

(なんか全体的についてない。)

よ、よし・・・。や、やるぞ。

(そして検定中・・・)

とりあえず完走はできました・・・。

クランクやばかったらしいけど(←と言っていた。自分ではワカラナイ)脱輪しませんでした。

終了後、先生からアドバイスをいただきます。
何点かアドバイスをいただきましたが、先生の口調からいくと・・?

・・・あれ?
・・・・・・もしかして?
・・・・・・・・・・・まさかの?!
なんだか技能検定は合格してそうな口ぶりなんだけど(断言はしてないから発表を見ないとまだわからないけど)
なんとなく受かってる気がする・・・!!

そう、技能検定は合格したんです!!

で、この後、視力検査を受け学科試験を行うのです。

(後半へ続く)

【おさらい(合図をするタイミング)】仮免試験で指摘されたこと

左折時に、左折したい交差点の手前(30M以内)にもう一つ交差点がある場合、手前の交差点に進入してから合図する。(後続車がそこで左折するのかと勘違いしてしまうため)

 

f:id:umi51:20160729094705p:plain