アラフォー女の運転免許取得への道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女の運転免許取得への道

どんくさい方向音痴のアラフォーの私が自動車免許を取るまでの記録です。

こちらに表記されている内容はあくまで私の記憶に基づいたものです。 なにかの参考になれば幸いですが、
100%鵜呑みにせずご自身の教習所で習ったことやお手元の教科書などでしっかり確認してくださいね。
22.学科教習(その7)誤りがありました!ご注意ください!(誤った部分は削除済み)




13.技能教習(その4)

相変わらず重い気持ちをどんよりぶら下げて今日もやってきました技能教習です。

今回は左折、踏み切り、交差点の走行です。
(↑やった順番とかだんだんうろ覚えになってきました。)

学科教習でもやりましたが、左折する際に(右折もだけど)合図を出すのは左折する場所の30m手前だそうです。

そうですか。わかりました。で?30m手前って?ってなるのが私なんだけど、30mがどれくらいかってみんな分かるの?!?!

先生は「30m手前だからこの辺ね」って教えてくれるので(へぇ~この辺ね。)ってその部分についてはわかるけど、それによって30mの距離感がわかるわけではないですから、ひたすら「⑤で左折する時はここで左合図」「③で左折する時はここで左合図」っていう風に覚えるしかないんですね、私は。

そう!覚えるしかないんです!!

この先私を苦しめるのはなんてったってこの「記憶力の無さ」なんです!!!

ハンドル、走行位置、スピードに加え、
「今、右左確認した?(交差点で)」
「ちゃりんこペチャンコ(巻き込み確認忘れ)」
「次どこ行くんだっけ?(合図忘れの指摘です。)」
の3点セットも新たに追加され、今日に至ります・・・テヘ。

【おさらい(優先道路からの左折)】
30m手前で左合図(かっちかっち)→巻き込み確認→見通しの悪いところでは覗き込んで先を見ながら左折します。

【おさらい(踏み切り)】
停止線で車を止める(ブレーキぎゅー)→止まったら交差点を出たら左折するんだけど、既に30m手前なので先に左に合図(かっちかっち)→窓を耳下の辺りまで開けて耳をすます(笑)→線路の右側(遠く)を見る→線路の左側(遠く)を見る→窓を閉める→発進→(左折するので)巻き込み確認して側端に沿って左折

【おさらい(交差点を直進するとき)】
通過するとき右左の道路ををちらりちらりと確認する
(※右から確認するので、左右ではなく右左と書いてます)

【おさらい(T字路(優先道路じゃない方)から左折する時)】
交差点の手前で車を止める→右見て→左見て→車が来てなければ巻き込み確認して→側端に沿って左折する

【自信メーター】下降の一途

f:id:umi51:20160707201606p:plain