アラフォー女の運転免許取得への道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女の運転免許取得への道

どんくさい方向音痴のアラフォーの私が自動車免許を取るまでの記録です。

こちらに表記されている内容はあくまで私の記憶に基づいたものです。 なにかの参考になれば幸いですが、
100%鵜呑みにせずご自身の教習所で習ったことやお手元の教科書などでしっかり確認してくださいね。
22.学科教習(その7)誤りがありました!ご注意ください!(誤った部分は削除済み)




12.技能教習(その3)

技能教習 第一段階

前回、「内回り」「外回り」で、ハンコを貰えなかったアラフォーの私でぇっす。

今回も引き続き「内回り」やりまっす!d( > ∀・)

ハンドル捌きがままならない私が次にハマったのが走行位置です。

場内では基本「キープレフト」で側端に沿って走行しなければいけないのですが、どうにも車体とコースの感覚(間隔?)が掴めないんです。。。

「ちょっと車止めて」
(助手席のドアぱかー)
「これ見て、どう?こんなに離れてるんだよ」
「・・・は、はい」
のようなやり取りが何度あったかことか・・・。

↑この問題については、先生が助手席からハンドルをぐいぐい回して「この辺、この辺。」と側端を走ったときの視界を見せてくれたことにより、多少は改善したような気がします。

そして次はスピード・・・。

ともかく、ハンドルをモタモタやってるので、加速するタイミングも遅れ、ブレーキを踏むタイミングも遅いそうです・・・。

そんなこんなで、コース内をよろよろ走行する私の乗った(なんだかかわいそうな)教習車。

ハンドル・走行位置・スピード(基本的なところ全部ですね)はその後もずーーーっと(今でも)指摘され続けますが、とりあえず今回は何とかハンコをいただけました。

既に自信メーターがマイナスをぶっちぎっていて更なる下降を続けておりますが、何度も言います、まだ「外回り」「内回り」しかやってないんです。

【自信メーター】下降

f:id:umi51:20160705232450p:plain