アラフォー女の運転免許取得への道

アラフォー女の運転免許取得への道

どんくさい方向音痴のアラフォーの私が自動車免許を取るまでとその後のカーライフの記録です。

こちらに表記されている内容はあくまで私の記憶に基づいたものです。 なにかの参考になれば幸いですが、
100%鵜呑みにせずご自身の教習所で習ったことやお手元の教科書などでしっかり確認してくださいね。
22.学科教習(その7)誤りがありました!ご注意ください!(誤った部分は削除済み)




11.技能教習(その2)

やってまいりました・・・。技能教習のお時間です・・・。

前回あまりにもダメダメだったものだから足取りも重いアラフォーの私です・・・(ずーん)。

(このブログ、現時点では記憶を遡って思い出しながら書いてますが、今にしてみればそのあまりにダメダメだった前回は単なる「外回り」、そして今回は単なる「内回り」です・・・。)

内回りは前回よりもハンドルをぐいぐい回さなければいけないそうで、しっかり速度を落としつつ「カーブの量に応じて必要な分だけハンドルを回す」とのことです。

カーブの量に応じた必要な分・・・?

先生の説明に合わせて操作している時はなんとなくできているのですが説明が無いと、どの辺りでどれだけハンドルを回せばいいのか全くわからなくなってしまうんです。

一回うまくいってほめられても、(基本まぐれで)理解してやってる訳でないのでその後2回3回と同じ事ができません。

「そう、その感じ!その感じをしっかり覚えて」と言われましても、次と次と次で別の違うカーブをやったら、もうさっき出来てたカーブがどんな感じだったかなんて覚えてないんです(T_T)

指摘されたことを実行しようと試みようものなら、

「(回すのが)遅い」⇔「(回すのが)早い」

「(戻すのが)遅い」⇔「(戻すのが)早い」

「回しすぎ」⇔「(回し)足りない」

全て逆の指摘をされ、加減も分かりません。。。

さらに、前回やった外回りさえできなくなっている始末で、実車二回目にして早くもスランプです。(早っ)

もう、運転が出来ないとかそういうことよりも、自分のデキの悪さに驚愕しました。

(私って今まで何気無く日常を生きてきたけど、こんなにダメダメだったんだ・・・もし今から転職する羽目になったとしたら、全然仕事が覚えられなくて使い物にならなずすぐクビになったりするんだ・・・。)

と、挙句の果てにはまだ起こっていない未来の人生を悔やみだす有様です・・・。

しかしこの時の私はまだ知らない・・・こんなのはほんの序章にすぎないことを・・・・。
【自信メーター】マイナスへ突入

f:id:umi51:20160705125124p:plain