アラフォー女の運転免許取得への道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女の運転免許取得への道

どんくさい方向音痴のアラフォーの私が自動車免許を取るまでの記録です。

こちらに表記されている内容はあくまで私の記憶に基づいたものです。 なにかの参考になれば幸いですが、
100%鵜呑みにせずご自身の教習所で習ったことやお手元の教科書などでしっかり確認してくださいね。
22.学科教習(その7)誤りがありました!ご注意ください!(誤った部分は削除済み)




6.模擬運転装置

技能講習の第1回目は、模擬運転装置で行います。

ゲーセンにあるレースゲームのような装置に座って、シートベルトの締め方とか、ハンドルの回し方、エンジンのかけ方、アクセルやブレーキなど基本的な捜査を教わります。

画面では何もないただのカーブしたコースを走るだけなんですが、コレ意外と難しかったです・・・。

音声ガイダンスに従ってマシンを操作するだけなのに、ナゼにこんなにできないのか・・・。

ハンドル回してると手がぐちゃぐちゃになるわ、速度を一定に保つためモニターに表示された速度を見てアクセル調節してたら目の前にカーブが現われ「ブガガガガガ(←ガードレールにゴリゴリ)」するわ、慌ててハンドルきると対向車線に飛び出すわで。

「あわわわあわわわ」しながら蛇行運転しているだけで模擬運転講習が終了してしまいました・・・。

更なる暗雲が私を包みこんだのであります。

・・・あれ?

f:id:umi51:20160627152929p:plain