アラフォー女の運転免許取得への道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女の運転免許取得への道

どんくさい方向音痴のアラフォーの私が自動車免許を取るまでの記録です。

こちらに表記されている内容はあくまで私の記憶に基づいたものです。 なにかの参考になれば幸いですが、
100%鵜呑みにせずご自身の教習所で習ったことやお手元の教科書などでしっかり確認してくださいね。
22.学科教習(その7)誤りがありました!ご注意ください!(誤った部分は削除済み)




3.適正検査

さて、やってきました。初登校です。
若者達に混ざって一通りの説明を受けた後、うわさに聞く「適正検査」を行いました。

「適正検査」とは小学生の時に学校でやった「知能テスト」みたいなの(『上の絵と同じ絵を探せ』とか)と、自分の性格について回答する「性格診断テスト」のようなものを組み合わせたようなものですが、入校を果たしただけで、もう免許を取得できる自信に満ち溢れていた私、

この「適正検査」も、無難にサクサク・・・

 

サクサク・・・

 

さく・・・

 

・・・

 

え?

 

いや、ちょっと待って・・・

 

ぜ、全然できないんだけど・・・

 

いや~びっくりしました。こんなにできないなんて・・・。

説明もいまいちすぐに理解できないし、「サクサク」どころか「もたもた・・」

(こ、これが加齢か・・・。)

よく、『自動車免許を取得するなら若い方がいい』とか耳にしますけど、さっきまでの私は「もしかして、この歳になっても普通にやってりゃ取得できるんじゃない?」なんてナメた事を考えていましたが、 結果はA~Eのうち、

f:id:umi51:20160623123737p:plain

もちろん一番いいのはAです。

だ・・・大丈夫か私!?つうか、免許取れるの?退校させられる・・・?

とか、瞬時に色々な不安が襲ってきましたが、とりあえず適性検査の結果によってどうこうという事はないそうです。(ほっ)

【自信メーター】

f:id:umi51:20160623152314p:plain